新型プリウス

新型プリウスの値引き平均はいくらくらい?

トヨタの新型プリウスはハイブリッドカー、エコカーの代表と言われています。1997年に販売開始以来、世界中で300万台も売れている大人気の車です。

なんといっても特筆すべきは燃費の良さ、そして静音性です。

道を歩いている時に、後ろからプリウスが近づいてきてびっくりした!という経験は誰でもあるのではないでしょうか?

それくらい音が静かなので、今では擬音装置(車両接近通報装置)の設置も可能となります。

その新型プリウスの新車を購入すると決めたなら、気になるのが値引き額です。

平均的な値引き額を調べてみると

車両値引き額が10万円から20万円くらい
オプション値引き額が10万円から15万円くらいでした。

参考データ:価格.com

平均なのでこれより安い場合もあるし、もっと値引きしてもらえることもあります。

その差がなぜ出てくるのかは、購入のタイミングもありますが、大きな要因は値引き交渉がうまくできるかどうかにかかってきます。

ディーラーと値引き交渉をするのは、なかなか根気がいりますよね。

途中でいやになってしまって、妥協する人も少なくありません。

そんな値引き交渉を頑張らなくても大幅値引きを勝ち取る方法があれば知りたくないですか?

人気車を共同購入するという画期的な方法で、最大値引きを保証してくれるのが◆新車流通革命◆です。

新車の新型プリウスなら本体値引きやオプション値引きなどを合わせてどのディーラーよりも最安値を保証してくれます。

新型プリウスのモデルによって値引き幅は変わってきますので、気になる方は公式サイトをチェックしてくださいね。

新型プリウス
値引き交渉で安く買う
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
6899